「Pick Go」を運営するCBcloud株式会社に出資しました

prtimes.jp

東熱パネコン株式会社は、この度、ラストワンマイル物流のプラットホーム「Pick Go」を運営するCBcloud株式会社に出資いたしました。

 

当社とCBcloud株式会社は、昨年6月よりワインの品質保持・熟成に最適な保存環境のまま、お客様のお手元までワインをお届けする「動くワインセラー」事業において、既に大きな成果を出しております。

 

動くワインセラーHPhttp://www.ai-marche.com/

 

動くワインセラー事業で活用した「温度・湿度・振動管理技術」は、当社の独自技術であり、今後は医療をはじめ幅広い分野に活用できます。

 

さらに、当社の技術とCBcloud株式会社の配送技術を合わせることで、相互の事業に大きなシナジー効果を生むことになります。

CBcloud株式会社HP関連記事:

関連記事:

荷主と個人ドライバーをつなぐマッチングプラットフォーム、「PickGo」が3.4億円調達 | TechCrunch Japan

 

 

大規模ホテル空調改修工事スタート(静岡県西伊豆)

静岡県西伊豆と言えば、その名の通り伊豆の西側に位置することから、夕日がとてもきれいな温泉地として知られています。

その中でも、今回、当社で空調の更新工事を実施するホテルは、全室が駿河湾を目の前に臨み、露天風呂付のお部屋があったり、お料理がとても美味しかったりと、絶え間なくお客様がいらっしゃるホテルであります。

この大型ホテルの空調更新工事がスタートしました。

同ホテルは、もともと吸収式冷温水機を動力源として多くの油を使用していましたが、今回の更新で電気のみの使用に切り替わります。

これによってトータルの水道光熱費が「3割以上」・・・いえ机上の試算では「更に多く」の水道光熱費が削減できる予定です。

この削減分は、経営で考えれば「全て営業利益の増加」に直結しますので、今から5月頃の工事完成が楽しみです。

f:id:tohnetsu:20170106121725j:plain

 

 

 

当社が申請した全ての案件が「交付決定」されました

当社において、中小企業等の省エネ・生産性革命投資促進事業費 補助金の3次公募に応募していた案件について、全て交付決定が下りました。

補助金は、機器代の3分の1が助成される補助金ということで、工事代まで含めた金額の最大2分の1が助成されるエネ合補助金より、若干ハードルが低くなります。

一方で、採択率はエネ合補助金より高くなりますので、経営計画が立てやすい補助金でもあります。

次年度も同様の補助金が施行される可能性が高いので、空調やLEDなどの更新を考えている企業様は、今のうちから準備を始めるとよいと思います。

補助金って何?」「補助金を使ってみたい」「設備の更新を考えている」という企業様は、ご遠慮なくお問合せください。

 

■お問合せフォーム

http://to-pane.com/contents/inquiry.html

 

【公募終了しました】平成28年度 エネルギー使用合理化等事業者支援補助金

6月6日にスタートした「エネ合補助金」の公募期間が7月1日で終了いたしました。

今年は当社でも「事務所ビル」「ホテル」「工場」の申請に関与しております。

エネ合補助金は、省エネ率・省エネ量・費用対効果など、「省エネでどれだけ国の目標に貢献しているか」が、採否判断の一つになっていますが、当社は空調設備のプロ集団ですので、それらの閾値(しきいち)を睨みながら申請の準備を進めてきました。

あとは8月予定の採択結果を待つことになります。

国では、2030年までの省エネ目標を掲げていますので、次年度もエネ合補助金の予定があると思いますし、今回の申請額によっては、追加公募もあるかもしれませんので、今のうちから準備をしておくと良いと思います。

【公募スタート】平成28年度 エネルギー使用合理化等事業者支援補助金

今年の「エネ合」補助金の公募が始まりました。

 

公募期限は7月1日(金)までとなっており、今年も多くの応募が予想されます。

 

6月1日(水)に東京の国際フォーラムで開催された説明会は、大きな会場にもかかわらず、ほぼ満席となっており、その関心の高さがうかがえました。

 

当社でも、既に数社のエネ合対応を行っておりますが、検討中という会社様は、今が応募のギリギリのタイミングです。

 

「チャレンジしてみよう!」という会社様がおられましたら、お気軽にご相談ください。

 

<お問合せフォーム>

http://to-pane.com/contents/inquiry.html

平成28年度 エネルギー使用合理化等事業者支援補助金の公募内容が告知されました

省エネルギーに関する補助金事業には様々な事業がありますが、その中でも代表的なものが、「エネルギー使用合理化等事業者支援補助金」、通称『エネ合補助金』です。

この『エネ合補助金事業が今年も実施されることになり、その内容が環境共創イニシアチブ(SII)のホームページで開示されています。

https://sii.or.jp/cutback28/public.html

 

今年は6月6日(月)から7月1日(金)までが応募期間と、期限が迫っておりますので、応募を検討している事業者様がおられましたら、一度、当社にご相談いただければと思います。

 

当社は設備更新の検討、見積、補助金申請まで一貫したサービスの提供を行っております。

 

↓お問合せフォームからご相談ください

http://to-pane.com/contents/inquiry.html

 

『エネ合補助金』については、続報が入り次第、当ホームページにてご案内いたします。

 

日本ラグビーフットボール協会が推進するスクラム・ジャパン・プログラムを応援しています

日本ラグビーフットボール協会が推進するスクラム・ジャパン・プログラムを応援しています!

https://www.rugby-japan.jp/scrum_japan_program/